トップ / 月極駐車場迷惑な放置車両

月極駐車場を守る

月極駐車場迷惑な放置車両

月極駐車場の放置車両は

月極駐車場の経営で最も頭を悩ませる問題が乗り捨てられた放置車両です。他の契約者の多大な迷惑になることはもちろん、景観的にも悪影響を及ぼしますし、防犯上も好ましいものではありません。できれば早急に撤去し、その費用を放置者に支払ってもらいたいものですが、そもそも車両の所有者が不明な場合はどのような手続きが必要なのでしょうか。まずは運輸支局へ連絡し登録事項等証明書という書類を取り寄せ、所有者を割り出しましょう。月極駐車場はオーナーの私有地であるので、車両の車体番号は通知する必要がありません。また軽自動車の場合は軽自動車協会に書類の閲覧を申請します。その後所有者に連絡し撤去させその費用を請求しましょう。悪質な放置車両を見逃してはいけません。

駐車場の放置車両には注意

月極駐車場を借りたい人も、貸したい人もどちらの場合でも注意してみておきたいのが放置車両。しばらく乗っていなさそうだけど、ちゃんと管理されているとわかる車は問題ありませんが、捨てられているかのように放置されている汚い車は、1台あるだけで雰囲気が悪くなりますし、駐車場全体がきちんと管理されていないと思われ、車上荒らしなどに狙われやすくなってしまいます。月極駐車場を借りる場合も貸したい場合も、放置車両がないかをしっかり確認して、借りる借りないを考えたり、対策を検討しましょう。綺麗な駐車場にして、どちらにとっても良い駐車場にしていきましょう。

月極駐車場 値上げの情報

↑PAGE TOP

Copyright © 月極駐車場 料金設定. All rights reserved.